池端玲名 > 独一无二的存在 > 涙が星にかわる

涙が星にかわる

作词:池端玲名
作曲:陈舒蒂

お愿い 何度も 夜空に愿い込めて
好多次 满怀着希望向天空询问

流した 涙は どこに届いてるの?
已经留下的泪水 会送到什么地方?

一人の夜 そっと 瞳を闭じてみたら
就这样 一个人的夜里 试着将眼睛轻闭的话

どこかで辉く私はいるのかな
那么 是不是在哪个地方 会有闪耀着的我呢

ただ 何もわからず 不安が続いても
只是 什么都不明白 不安在持续著

ここは私が 决めた道なの
这明明是我决定的道路

ただ 自分を信じ 进む先にきっと
只是 相信着自己 向前方迈进

いつか见つかる 一つの光る星
总有一天一定会发现 那颗闪亮的星星

恐くて 恐くて 思いも伝えられず
害怕著 害怕著 无法传达

それでも あなたが 私を包んでる
就算如此 你仍然包覆着我

たくさんの爱 そっと 背中を押してくれて
用许多的爱 在背后轻轻地推着我

私は 笑って また走り出したの
我笑着 并开始再次奔跑

ただ答えを探し 歩いてきた道が
只是 一边走着一边寻找答案的道路

今の私の 力になって
成为了现在的我的力量

ただ 未来を信じ 进む先にきっと
只是 相信着未来 向前方迈进

いつか见つかる 一つの光る星
总有一天一定会发现 那颗闪耀的星星

何度も空见上げ 流していた涙
多次抬头仰望天空 流下的眼泪

ここから キラキラ夜空に届き星にかわる
从此 蜕变成到达闪烁夜空的星星