Cocco > クチナシ > 女一代宵の内

女一代宵の内

作词:Cocco
作曲:Cocco

独りで生きていくと
そう决めたほうが

几分マシね
随分楽ね
背を丸めずに
暮らせるよに思う

见るも无惨な
この眺めを
遥かなる故郷よ
拗ねないで黙って
见守っていてね
返らない青春の日々
抱きしめていたって
宵の内ならばいい

隣に期待しない
そのまた隣も

その场限りの
通りすがりの
二度と会うことも
ないよな话

清く正しく
生きてみても

行き违う恋人よ
泣かないで笑って
梦の中だって
巡り会う恋人たちを
羡んでみたって
仕様もないじゃない

くる日も死を匂わせ
百寿をも越えてしまう
己に爱想尽かして
なぜかお腹は空いて
百も合点承知の助
また満たしてしまう

もう私を揺らさない
揺らさないで

丽しきこの眺め