李香兰 > 其他歌曲

李香兰 - 其他歌曲

专辑歌曲


行(ゆ)け叹(なげ)きの马车, 赤い花散る港の夕べ, 旅を行く我を送る, 钟(かね)の音(ね)さらば...
行(ゆ)け叹(なげ)きの马车, 赤い花散る港の夕べ, 旅を行く我を送る, 钟(かね)の音(ね)さらばよ, いとしあの町君故(きみゆえ)に, 几度(いくたび)降り返る, 啼(な)け鴎(かもめ)の鸟, あわれ切なく夕阳は燃える, 波の上浮(うか)ぶジャンク, 淋しやはろばろ, 谁が歌うか爱の歌, 夜雾に流れ来る, 行け叹きの马车, 月に胡弓(こきゅう)の流れる町を, いつか见ん母の待てる, 故郷(ふるさと)なつかし, 窓の灯影(ほかげ)を梦见つつ, 果てなく旅を行く...

查看完整歌词


訳词:嶋田磬也, 月は仄かに 花と匂うよ, 春は巡れど 幻の呗, 梦も见はてぬ 怜れ女ごころ, 谁に...
訳词:嶋田磬也, 月は仄かに 花と匂うよ, 春は巡れど 幻の呗, 梦も见はてぬ 怜れ女ごころ, 谁につげん この胸の中, 里の小川よ 梦の水车よ, 忘れぬ子守呗 ふるさとの母よ, 月夜の家 ああ 青きうれいに, くれて慕う ふるさとの空...

查看完整歌词


胡弓ならせば ランタンゆれる, ゆれるランタン 小さく赤く, すえは夜雾で すえは夜雾で, 绝えだえ...
胡弓ならせば ランタンゆれる, ゆれるランタン 小さく赤く, すえは夜雾で すえは夜雾で, 绝えだえに, 胸の白菊花の しおれる顷は, 消える黄包车 二度とは 逢えぬ, 今日も四马路に 今日も四马路に, けむる雨, 糸がふるえる 胡弓の糸が, すすり泣く音の 悲しく细く, 远い夜雾の 远い夜雾の, あの中で, わかれゆく身は 儚く淡し, 雾の上海 さよならならば, 明日ははるかの 明日ははるかの, 空の涯...

查看完整歌词


碧い太湖に 夕日が沈みゃ, 呗いたいのか さざ波よ, 梦もほのかな うす红つけて, クーニャン クー...
碧い太湖に 夕日が沈みゃ, 呗いたいのか さざ波よ, 梦もほのかな うす红つけて, クーニャン クーニャン あのえくぼ, 乙女心よ 太湖船, 可爱い前髪 胡弓をひけば, 金の耳环も 二日月, 谁をやさしく 梦みる瞳, クーニャン クーニャン 水镜, パイホア浮かべた 太湖船, 花のチイパオ アカシヤ并木, 巡るマーチョも 梦心地, 笑颜みせれば ささやく水が, クーニャン クーニャン 呼びかける, 呗も懐かし 太湖船...

查看完整歌词


松竹电影''苏州の夜''主题曲, 菱の实を摘む 乙女の歌に, 暮れてきらめく 水いろ星よ, 星をかぞ...
松竹电影''苏州の夜''主题曲, 菱の实を摘む 乙女の歌に, 暮れてきらめく 水いろ星よ, 星をかぞえて 川边を行けば, 黄昏の泊船, 苏州なつかし, 驴马に摇られて 柳の桥を, わたる旅人 小雨にけむる, 花の中から 鸣る鸣る钟は, 思い出の 寒山寺, 苏州なつかし, 母を慕いて ねむれぬ夜の, 耳にささやく 水音濑音, 白い杏の 花さく都, 何时か见ん 故里ぞ, 苏州なつかし, 采菱角的女孩唱着歌,暮色里,银波荡漾著星星。, 徘徊河边,一边数着天上的星星。黄昏时分,船舶靠岸。, 那令人怀念的...

查看完整歌词


映画 サヨンの钟 主题歌, 花を摘み摘み 山から山を, 歌いくらして 夜露にぬれる, わたしゃ気まま...
映画 サヨンの钟 主题歌, 花を摘み摘み 山から山を, 歌いくらして 夜露にぬれる, わたしゃ気ままな 蕃社の娘, 亲は云やら 雾じゃやら, ハイホー ハイホー, 谷のながれが 化粧の镜, 森の小枝が みどりの栉よ, わたしゃ朗らか 蕃社の娘, 花の冠で ひと踊り, ハイホー ハイホー...

查看完整歌词


雨は降る降る 云 水 空, 细いさびしい 绢の糸, 杨柳は幽かに 青みて, 小姐の瞳に なびくよ, ...
雨は降る降る 云 水 空, 细いさびしい 绢の糸, 杨柳は幽かに 青みて, 小姐の瞳に なびくよ, 春が来る来る 云 水 空, やがてほのかな 日のひかり, 岸辺にジャンクは 泊りて, 梢に莺は うたうよ, 和平来来 云 水 空, はるか夕べの 钟の音は, 昏れゆく水面に 流れて, ほろほろ夕阳に 咽ぶよ...

查看完整歌词


东游记 主题歌 1939, 万象更新又转阳 满洲好地方, 拍拍手儿来来来 遍地黄金藏, 你也喜来我也...
东游记 主题歌 1939, 万象更新又转阳 满洲好地方, 拍拍手儿来来来 遍地黄金藏, 你也喜来我也喜 吃穿无愁肠, 来来来 太平乡, 大家携手同唱歌 打鼓又敲锣, 招招手儿来来来 满洲好山河, 你也乐来我也乐 开发财宝多, 来来来 庆协和, 天朗气清微风和 踏青快乐多, 点点头儿来来来 杨柳枝婆娑, 你也笑来我也笑 进展快如梭, 来来来 莫错过, 红男绿女集街头 都说好满洲, 摆摆手儿来来来 新式大高楼, 你也住来我也住 此乐复何求, 来来来 祝千秋...

查看完整歌词


春天里花儿芬芳, 芬芳透心房,, 摘一朵送情郎, 愿花香情也长。, 人生似孤舟逐浪, 飘摇在海中央,...
春天里花儿芬芳, 芬芳透心房,, 摘一朵送情郎, 愿花香情也长。, 人生似孤舟逐浪, 飘摇在海中央,, 莫怕风雨狂, 莫怕海中浪。, 看蜂蝶忙, 正为着花儿甜蜜常依恋,, 那花芬芳, 也为著狂蜂浪蝶常留恋。, 春天里花儿芬芳, 芬芳透心房,, 蜂蝶儿为花忙, 那花香为情郎。, 春天里花儿芬芳, 芬芳透心房,, 蜂蝶儿为花忙, 那花香为情郎。...

查看完整歌词


春の盛りは 桜と兰と, 杏に交えて 埋めた広野, 民族协和 手を取り结びゃ, 空にゃ空にゃ希望の 日...
春の盛りは 桜と兰と, 杏に交えて 埋めた広野, 民族协和 手を取り结びゃ, 空にゃ空にゃ希望の 日の光り, 満洲たのしや 日に夜に伸びる好楽土, 萌える青草 羊の群れを, 呼ぶは角笛 蒙古の娘, 母を待つのか 晴著を缝うて, 明日は明日は嬉しい オボ祭り, 氷るスンガリー 雪风切って, なんの寒かろ スケート暮し, 燃えるペーチカ 気もほのぼのと, 更けて更けてロシアの 茶の香り, 鸣るよ响くよ 马车の铃が, 楽土満洲 アカシヤ并木, すすむ心に 煌やく十字, 晴れて晴れて耕やす 土の国...

查看完整歌词


青山隐隐,流水清,, 蓝天晴空,鸟声鸣,, 微风阵吹,波似银,, 蜂蝶盈盈,花香迎。, 人儿婷婷,无...
青山隐隐,流水清,, 蓝天晴空,鸟声鸣,, 微风阵吹,波似银,, 蜂蝶盈盈,花香迎。, 人儿婷婷,无尽,, 微风阵吹,波似银,, 蜂蝶盈盈,花香迎。, 人儿婷婷,无尽,, 微风阵吹,波似银,, 蜂蝶盈盈,花香迎。...

查看完整歌词


奴是二八满洲姑娘 三月春日雪正融, 迎春花儿将开时, 奴去就出嫁呀 啊亲爱的郎君等著吧, 铜锣花鼓响...
奴是二八满洲姑娘 三月春日雪正融, 迎春花儿将开时, 奴去就出嫁呀 啊亲爱的郎君等著吧, 铜锣花鼓响叮当 花丽花轿把奴迎, 半喜半羞心儿跳, 等奴出嫁呀 啊亲爱的郎君等著吧, 雪呀冰呀凉的风呀 吹到北国的天边地, 美丽的婚服已做好, 满洲的春天快来呀 啊亲爱的郎君等著吧...

查看完整歌词


“私の莺”主题歌, ともしびは今日今宵 若さに辉く, わが胸にたぎるは まことひとつ, 炎と燃えてひ...
“私の莺”主题歌, ともしびは今日今宵 若さに辉く, わが胸にたぎるは まことひとつ, 炎と燃えてひときわ あかくあかく灯はゆれて, ともしびは今日今宵, 若くあれ永久にと みな辉く窓に, われのうた今日今宵 あかるく响くよ, よろこびに跃りて 声が弾む, やさしく白き粉雪 窓の外に降りつもる, われのうた今日今宵, 力ありうれしや みなうたえよともに, うるわしき今日今宵 睑に浮ぶは, このわれにやさしき 父の笑颜, 幼き顷の思い出 胸に讯くは远い梦, うるわしき今日今宵, 苏るよろこび みな...

查看完整歌词


船はゆくゆく 灯ゆれる, 月に西湖の 波の上, 谁に闻かそか 妾の胡弓, せめて届けよ あの船に, ...
船はゆくゆく 灯ゆれる, 月に西湖の 波の上, 谁に闻かそか 妾の胡弓, せめて届けよ あの船に, 梦を偲べば 花散る木荫, むせぶ今宵の 呗のふし, 闻いてくれるか 妾の胡弓, 肩にほろほろ 散る花が, 月の西湖の 灯ひとつ, どこへゆくやら 帰るやら, 风よ运べよ 妾の胡弓, 船で橹櫂を とる人に...

查看完整歌词


北京娘の花占いは 耳はじゃらじゃら, 花びら数えて 一二三四五, 赤い牡丹が ひとひら残りゃ, お嫁...
北京娘の花占いは 耳はじゃらじゃら, 花びら数えて 一二三四五, 赤い牡丹が ひとひら残りゃ, お嫁に行く日が 待ち远い, 北京娘の花占いは 窓にもたれて, 花びら数えて 一二三四五, 花にやさしい 待ち人かけりゃ, 可爱いあの人 きょうは来る, 北京娘の花占いは 春の逝く日も, 花びら数えて 一二三四五, 祭りまだかよ 娘娘祭, 早くこないと 花が散る...

查看完整歌词


好花不常开 好景不常在, 愁堆解笑眉 泪洒相思带, 今宵离别后 何日君再来, 喝完了这杯 请进点小菜...
好花不常开 好景不常在, 愁堆解笑眉 泪洒相思带, 今宵离别后 何日君再来, 喝完了这杯 请进点小菜, 人生难得几回醉 不欢更何待, (来来来 喝完了这杯 再说吧), 今宵离别后 何日君再来, 逍乐时中有 春宵飘吾裁, 寒鸦依树尖 明月照高台, 今宵离别后 何日君再来, 喝完了这杯 请进点小菜, 人生难得几回醉 不欢更何待, (来来来 再敬你一杯), 今宵离别后 何日君再来...

查看完整歌词


李香兰、白光、奥山彩子, 色も香も 芳し优し菊の花, 窓に开いた 昨日今日, 谁に便りを 持たせよか...
李香兰、白光、奥山彩子, 色も香も 芳し优し菊の花, 窓に开いた 昨日今日, 谁に便りを 持たせよか, 心楽しき この便り, 梦にさえ 浮べて嬉し兰の花, 过ぎし思い出 数知れず, 空に辉く 星のよに, 永远に心に この胸に, 霜をうけ 雪をくぐりて梅の花, 咲いて匂える その时は, 光なごみて 春近し, 讃え讃えて 爱でよ君, 三つの花 寄りそい共に手を取りて, 歌う青空 この朝, 君よ闻かずや あの钟を, 楽しき兴亜の 友の钟...

查看完整歌词